2006 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2006 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ご連絡
2006/10/27(Fri)
ブログ始めたばかりなのですが、
多忙につき、ちょっとお休み致します。m(_ _)m
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | ▲ top
録音練習
2006/10/18(Wed)
何だか、目が覚めてしまった。

昨日は、久々に録音をしてみる。
「悲愴」1楽章と3楽章。
当然、アップなんてまだまだ先の話。
今後どういう方向で練習しないといけないのか…ということで。

1楽章は、やっぱり内容濃いです。
若い頃弾いたのですが、いかにいい加減に弾いていたか…。
テンポもかなり遅かったです。
真剣に弾くと、すんごい難しい…気付くの遅い!
序奏の部分、付点のリズム、重厚感を保ちながら刻みたいところだが、短い音符が重過ぎても軽すぎてもいけない。ペダルのタイミングなどもよくない。
跳躍した重音の旋律が、とにかくどこもちゃんと弾ききれてない…泣。
左手のオクターブのトリル、疲れるしぃ、5指ばかり聴こえる。
K君が汗をかいたのわかります。私も、かいてしまった。

3楽章も、きっちり弾けてない。特に、苦手な指使いが多いです。指こけまくり~…汗。この曲、実を言うと、聴くのは好きだけど、自分で弾くのはあんまり好きでない…ぼそ。


あ~、どっかにワープしてしまいたい…近頃、ふと思うことがある。

また、寝ようっと。
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(6) | ▲ top
新宿へ
2006/10/16(Mon)
今日は、久しぶりに新宿へ。相変わらず凄い人…。
皆、歩くの速いな~。何、そんなに急いでるのかしらん?

用事があって、某高層ビルの26階に。
ふと窓から外を見ると、わぁ~、高い~~!当たり前。
お天気も良かったので、遠くまでよく見えた。
夜景、素敵だろうな~♪

4時半からレッスンなのに、帰宅したのが、4時20分。
そんなはずじゃあなかったのに。大変だ~~!アタフタ…。
やっぱり、私、もう少し速く歩くようにした方がいいのかしら?(笑)
この記事のURL | 日記 | ▲ top
ピアノメモりある その3 生徒さんへ一言
2006/10/14(Sat)
以前の日記「My Diary」にある 〝ピアノメモりある その2″の続きです。

レスナーを始めて○○年ですが、色んなことありますね。
特に小さい生徒さん(笑)

<生徒さんへ一言>
○お~い、レッスン中、時計ばかり見ないで、楽譜を見ましょう。
○お願いだから、次のレッスンまでに、一度は本開いて来てね。
○ピアノの下に隠れるのはやめよう。
○トイレに行ったら、寄り道しないで、ちゃんとレッスン室に戻りましょう。
○「忙しくて練習する暇がなかった」って、アナタいくつなのぉ?(笑)
○鉛筆立ての中に、消しゴムを押し込むのはやめよう。
○つめを伸ばすのはやめましょう。夏休みになるとマニュキアをしてくる子
もいたりして。
○ブルグミュラーのアラベスク、最後の音はずさないでおくれ~。
バラードも、お願いだから、ミの♭絶対に落とさないでおくれ~。

<ついでに、お母様へ>
○お月謝は一応レッスンの月初めに納めて頂くことになっておりますが、お忘れになった場合は、次週でもかまいません。わざわざご持参頂かなくても結構ですよぉ、特に、午前中のスッピン時には…

<そんなら、先生へ一言>
○模範演奏なら、模範演奏らしく弾いてください。ミスを老眼のせいにしないでください。
○ピアノの上をもう少しきちんと片付けてください。生徒の楽譜が時々行方不明になります、ご自分の楽譜といっしょにしないでください。
○レッスンノートの文字は読めるように書いてください。
まだ、他にも色々ありそ…(笑)
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(2) | ▲ top
大人になったね
2006/10/14(Sat)
K君のレッスン、一応40分としてるのだが、昨日は気付いたら
1時間たっていた。
「あら、1時間やってたわね」と私。
「レッスン料もっと取って貰わないといけないっすね」と彼。
勿論、追加料金を貰うつもりで言ったわけではない!実際、彼の場合は、レッスン料は1日制なので、他の生徒さんのレッスン料と比較して云々は全くない。しかし、彼からそういう言葉が出るなんて、大人になったなぁと思った。
その彼、レッスンの帰りによくお母様から買い物を頼まれている。
こないだは、
「これから、駅前のパン屋で食パン買って帰らないといけないんすよ」
「まあ、そうなのぉ」
「母親があそこの食パン美味いからって…」

こういう日もあった。
「今日は、駅前で、くじ引いて来いって言われてるんすよ」
とお母様から預かったくじ券(駅前の商店街で買い物をすると貰える)を数えていた。7.8枚くらいだったかな。
「これだと、何回引けるのかしら?」
「さあ、3回くらいっすかね?」
「じゃあ、これ上げるわよ」と私が持っていた5枚のくじ券を彼に渡した。
(夢のない私はどうせ引きに行かないので…)
「おお~、これだと、もう2回くらい引けそうっす。ありがとうございます」と喜んで駅前に向かった。

くじは結局、ティッシュ3個にお醤油1本だったとか…おお、やったね。
K君、親孝行でもある(^.^;

話がちょっとそれましたが…悲愴1楽章、次回仕上げという方向です。学校の試験もあるみたいだけど、頑張って欲しいですね。
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。