2007 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
反省
2007/06/30(Sat)
今後の不安や心配からくるのか? 何か、ぼ~っとしてる。
気づいたら、赤信号無視してた。かぼちゃを煮るのに、みりんと酢を間違えた。友人がやったことがあって、そんなことってあるのぉ?と思ってたが…。確かにみりんと酢は似ている、あのつや、あのビンの形。しかし、何年主婦してるの!?

でも、いつまでも、ぼ~っとしていてはいけない。

生徒さんに、ミニコンサートを開きます と報告。
(あ~、これで、ほんとに開かなくてはいけなくなってしまった…)

昨日は、2時間練習した。
久しぶりにちょっと録音してみた。ショパンのエチュード10-4。
ひどい~~!ミスタッチ続出、譜読みの間違いもあり…何より、気持ちだけが先走って、完全に指が着いていけてない、音楽になってない!更に落ち込んでしまった。

最近よくお邪魔しているサイト様で、一音一音には全て意味があり、全ての音を聴きのがすことなく心を込めてゆっくり練習する という内容のことが書かれていた。私こそ、大いに反省すべきだと思った。
http://diamond-yuyu.fancy.cx/02etude10-4a_re.mp3
スポンサーサイト
この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
近況報告 3 新居について
2007/06/26(Tue)
いわゆるマイホームを建てることになって、現在、着工直前の段階です。

マイホームを建てるといのは、その家族にとってこんな夢多く楽しみな大イベントはないはずですが、うちにとって、ここまで来るのにも、諸事情により、かなりの苦しい過程を踏んでやってきました。長い道のりでもありました。そして、実はこれからも何かと不安がいっぱいなのです。

事の発端は、今住んでいる家の会社からの家賃補助が、この秋にタイムリミットでして、それ以降、全額自己負担になるということなんです。全額なんてとても払えませんし、色々考えると、それなら、購入した方が将来のためにもよいということで…。

しか~し、東京はとにかく地価が高すぎです!
予算に合うところが、なかなかなくって、何10件物件を見たことか…。結局、都内は当然無理で、かなり西の方になりました。それでも予算オーバー。どうなっちゃうんだろ…汗。でも、いろんな事情もあり、これ以上遠くには行けませんでした。

いわゆる注文住宅ですが、土地の形によって、希望の間取りがなかなか入らなくて…。洗面所が、結構狭くなってしまいました。2階の娘たちの部屋も、どうもいびつな形に…。車庫は、今より少し広く取れるので、その点はよかった。もう車庫入れでぶつけることはないでしょう…いや、必ずあります!

今住んでいるところは、車の通りの激しい道路に面していて、結構騒音が凄いです。なので、ピアノの音は、その騒音のお陰で、ご近所にはあんまり聴こえないようでよかったのですが、今度のところは、静かな住宅街。やむをえず、部屋を防音することにしました。果たしてどの程度防音効果があるのか、それもとても心配です。結構費用をかけてるのに、苦情が出て、生涯弾けなくなったらどうしよう~!

何とか音の問題がクリアできて、また教室などできたらいいけど、それもかなり難しい状況です。すでに、教室を開いてらっしゃるところが何軒かありましたし、私も結構いい歳だし…ぼそ。

バス便ではありますが、○央線沿いにできたのは、よかったです。主人の通勤の利便性もまずますです。父のところや、姉のところにも近くなりましたし。でも、住む環境そのものが、私たちにとってほんとに平穏無事に生活していける環境なのかどうか?嬉しさ反面、正直、不安もいっぱいです。

これから、まだ決めなくてはならないこともあり、何かまだバタバタしそうです。
とにかく主人とはこれ以上喧嘩しないようにしなくちゃ…(;^_^A
「もう、わがままは言いません!」…あ、でもちょっとは言うかも(笑)。
この記事のURL | 日記 | ▲ top
近況報告 2
2007/06/25(Mon)
昨日は、ホールを二つ見学してきた。
そんな大々的な発表会ではないので(ひとり2ステージでも、2時間はかからなそう)、雰囲気がまずまずで、ある程度経済的で、なるべく近場をと…。

駅からすぐで、ビルの一角にあるCホール、ピアノは、ヤマハのフルコン。でも、こじんまりしたあのホールの大きさでは、ちょっと響き過ぎるかなと思われるが、どうなんだろう?試弾してみたが、よくわかんな~い。オーナーの若い男性は親切だった…余談(笑)

閑静な住宅街の中にある、Kホール、とてもいい雰囲気の小ホールだった。ピアノはプレイエル…ショパンの愛用していたピアノです。しかし、駅からかなり遠い。8月か9月になりそうだから、小さい子たちが、炎天下を延々歩いてくるのはきついだろうな。

う~ん、今の段階ではCホールかな。

生徒さんの曲はだいぶ仕上がってきているが、えっと、私はどうしよう…。やっぱり弾くべきなんだろうか?しかし、まともに弾ける曲がないっつ~の!…悩み中。

帰りに、久々に楽譜を購入。
何とモーツァルトのソナタです。モーツァルトのソナタ集、家に1冊かあるのですが(少な~い…汗)、K330が入ってなかったので。
帰宅してさっそく弾いてみる。そうそう、この曲~♪しかし、装飾音がややこしいわ。きっちり、モーツァルトらしく弾くのはかなり難しいだろうな。
ところで、発表会で私がモーツァルトを弾くなんてありえないです。生徒さんは弾くけど…偉!
この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
近況報告 1
2007/06/24(Sun)
色んな事情で、この2年、発表会なるものができなかったので、うちの教室のみでちょっとしたコンサートを開こうかと思ってます。
小さなホールで、一人2ステージで、お茶を飲みながら…♪
この秋に、とうとう転居することになったので、お別れコンサートという意味も込めて…です。

まだコンサートの詳細は決まってないのですが、生徒さんの弾く曲目は2ヶ月くらい前から練習に入ってます。

小5のMちゃん、ギロックの「風車」。テンポの速い曲だけど、よく弾いてくれてます。
お母様がピアノの先生をされてたのですが、入会してしばらくは、あんまり練習してきてくれなくて、どうなるのかなぁと心配してたのですが、(お母様がピアノの先生というのは関係ないですね。あ、でも、正直助けを求めたくなったときもありました。笑)、ブルグミュラー25に入ったら、急にピアノに熱が入って、よく練習してくれて、しかも1曲1曲かなり音楽性・技術性の高い演奏をしてくれてます。読譜力もかなり身について。これからが、本当楽しみです。

中1になったYちゃん、グレード7級の取得していて、ずっと安定した向上をしてくれてますが、タッチが今ひとつ弱く、おとなしい性格のためか?フォルテがいつも足りない感じなのです。
それで、コンサートの曲は、この機会に、フォルテでがんがん弾くような曲を選択しようかと思ってたのですが、ショパンの「ノクターン2番」を弾いてみたいということだったので、レッスンに入りました。
♭3つで、跳躍も多く、読譜だけでも結構大変なのに、2週くらいで制覇。この曲は、だいたい左の伴奏が大きくなってしまい、右の旋律とのバランスが難しいのですが、う~ん、よく弾いてくれてます。音色がとても美しくて、とても繊細。ああ、こんなにも成長してくれていたんだと、ちょっと感動しました。
フォルティッシモのパワーは、ご飯をもりもり食べて筋肉つけて、そのうち…でしょうか?

こんないい子たち、ばっかりなのに、お別れするのは、とても残念です。新居の方に通ってくれるか、私が出張レッスンという形でできればいいんだけど…やっぱり、無理かな~~?
この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。