2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
調律を終えて
2008/02/29(Fri)
ピアノの調律ですが、引越しその他もろもろの事情により、かなり先送りしてたのですが、先日、やっとして頂きました。

いわゆるピッチの調整、整音にもかなり時間がかかり、中の掃除も徹底してやって頂き、さらに、低音ラのダンパーペダル調整、ペダルのキューキューも直して頂いて…かかった時間3時間以上。御代も少々かかりました…汗。

で、購入してから20年近くたってまして、あちこち不具合が生じているとのことでした。

「あともう20年は持ちますか?」と私。
「いえいえ、まず無理です」と。
ガ~~~ン!

鍵盤の横ぶれ等もあり、そのうち、ハンマーの交換、ダンパーの交換、鍵盤の留め金の部分(てこの原理を使った中心の部分)の交換、更には弦の交換などなど、余儀なくされるでしょうと…。
(調律師の方が言うには、どうも、うちのピアノは重いと…やっぱり。重いのはその留め金にサビがきているせいもあるでしょうと。そうなんかい)

「全部交換するとしたら、おいくらになりますか?」
「100万くらいでしょうかね」
ガ~~ン!2

調律師さん、うちのピアノは初めてということもあり、このたびはこれで終了として(費用と時間の関係もあり)、今後様子を見ながらまた調整していくということになりました。

しか~し、防音室で、すっかり貯金はたいちゃったぜよ。
どうしたらいいんだ~~~!?
宝くじは絶対当たらないから、やっぱ、働くしかないのかな?

で、調律後、ふむふむ、弾き心地良かったです~♪
高音部がもう少しキラキラして欲しかったけど…なんて。

で、ペダルのキューキューなんですが、今日また鳴り始めました。
これって、ペダルの鉄の棒がピアノの直ぐ下にある木の穴の部分に接触して鳴ってるんです。(着いていたフェルトはすっかり磨耗してしまっていて、とりあえず、調律師の方、棒の方にテフロン剤を塗ってくれまして、しばらく鳴らなかったのですが…こういう処置じゃダメみたいだわ。木の穴を削るしかないかな?  やってみようかなぁ…。

蓋を開ける時も、勢いよく開けると、まだカックンというし…。
つまり、あちこち歪や磨耗も来ている ということです。

あ~20年の歳月って、恐ろしいですね。
そう、自分のこと考えればよ~くわかります。
私も20年前は元気ハツラツでした、今、ガタガタだもんね(--、)

でも、調律師の方がこんなことも言ってました…
「音の伸びや響きは非常にいいですね、いいピアノですよ」と。
これを聞いて少しホットしました♪(何処に行っても同じこと言ってるのかもだけど、笑)

せめてもう20年、ともに頑張りましょうや…
スポンサーサイト
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(8) | ▲ top
ピアノの調子が…
2008/02/20(Wed)
どうも、ピアノの調子がよくない。

ピッチがちょっと下がっているのは、前々からなのだが、引越しもあったので、定期調律、先延ばしにしていた。が、近頃、また更に下がってきた感じ…もう限界かも。

公約に基づき(笑)、そろそろ録音モードに入らねばと、練習中のモーツァルトを録音しようかと思ったが、この状態では、私の下手っぴ技術も手伝って、最悪の音色になるに違いない。

こちらへ越して来た当初、音がとてもクリアな感じだったが、どうもここのところ篭りぎみだ、特に高音部。湿気を帯びてきたんだろうか?

低音の「ラ」の音、ダンパーペダルのねじの締りでも悪いのか?ノンペダルでも、この音だけ、残響がある。

それと…この1年ほど、蓋を開けるとカックンと音がするようになった。磨耗したのか、本体とのずれがあるみたい。

で、昨日は、何と、ダンパーペダルを踏むとキューキュー音がし始めた!汗

購入しておよそ20年。その間、引越し4回。
よくぞ頑張ってきてくれました…でも、まだまだ、これからも頼みます♪ ですよ。
もう引越しはないからね。

塀のペンキ塗りは何とか終了した(案の定、一人でやった、笑)
庭の植木は、拉致あかん、しばらくほうっておこう。

今日は、楽器店に連絡入れます。
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(6) | ▲ top
大した内容ではありませんが…
2008/02/05(Tue)
何やら、1ヶ月書き込みをしないと、スポンサー広告が載り、新たに書き込みをしない限り消えないと。何とまあ、強引で勝手なんでひょ。

で、久々に書き込んでます。

とは言え、皆さんが興味持たれるような新鮮な話題はなく、平凡な毎日を送ってまして…以下、大した内容ではないので、あしからずです。


■先日、こちらに越してきて、はじめて美容院に行きました。
引越しでバタバタしてて、結局4ヶ月以上行けずに、伸び放題でかなりひどい状態になってました。

この辺は田舎なので、美容院の数自体少なく、お店に入ると「いらっしゃいませ~!」「いらっしゃいませ~!」とあちこちから若いスタッフの声がする活気のあるチェーン店などはなく、個人でこじんまり経営しているお店が何軒かある感じです。

そのうちの一軒に入ったわけですが…
「いらっしゃいまし」とお店には、おば様美容師さんがポツンと一人。
「形は現状維持で、長さだけ8センチほど短くしてください」とお願いしました。
が、終わってみると、全く違う形になってて、しかも8センチどころではない、部分的に15センチくらい短くなってました。

悪いけど、美容師さんの腕を疑いましたですよ!

カット中、雑談してましたが、おばさん同士、話は合ったんだけどな~~。

あ~、この髪型、余計老け込んで見えるじゃん。  かなり凹んでおります(-"-;)
こんなことだったら、1時間かけてでも、以前住んでいたところの行き着けのお店に行くんだった。


で、もうひとつ…
■今、庭の植木をどうしようかとやってます。
当然ながら、植木屋さんに頼むなんて経済的な余裕はないわけで…涙。
1本1本、ホームセンターなどで安い苗を買ってきて自分で植えようと試みてるわけです。
落葉樹は、枯葉の掃除が大変そう、不精の私には向いてない。なのでできるだけ常緑樹をと。

しか~し、先立つものが、とにかく足りないのですよね。
先日、今まで頂いた百貨店などの商品券を金券ショップなるところで、下さった方には申し訳ないんですが、現金に換えましたよ。手数料、ちょっと取られましたが、少し助かったです。

最近はコニファーがブームになってるようです…いいですねコニファー。
ゴールドクレスト、黄緑色があざやかです、2本購入しました。しかし、どこへ植えるべ~?
エメラルドグリーン、1年中緑の色が変わらないらしいです。こちらもとりあえず2本。
エレガンティシマ、冬になると茶色に変化するようですが、成長が早いので目隠しにいいかな。安いの散策中。
ベンジャミンの葉に似たソヨゴ、欲しいんですが、ちと高いんですよね。


■あと、隣地との境界のブロックのことなんですが…
35年もので、かな~り黒ずんでまして。
思い切って作り直したらいいんでしょうが、例え運よく隣地の方と費用が折半になっても、うちにはその余裕なしです。
作り直しはあきらめ、ペンキを塗るという方向で、外構工事の方に頼んだら、これまた莫大な費用を言ってきたんですよね。
なので、塗るなら「自分で塗ります」と、啖呵切ったんです。

しか~し、なかなかその作業に入れず…モタモタ。
一体自分で塗って綺麗に仕上がるんだろうか?
外の作業、寒くて凍えそうだな~、今年の冬は特に寒い。
色って何色がいいんだろう?
ん、水性と油性の塗料がある?どっちがいいんだろ?

ところで…
主人の50肩は相変わらずです。
植え込みも、ペンキ塗りも全て私がするわけです(o ̄∇ ̄o)

ガーデニングというと、フリルのついた白いエプロンかなんかつけた奥さんが優雅に鉢植えの手入れなんかしてるの想像するけど、どうもそういうのとは違う。私の場合、長靴はいてスコップもって という感じになる。

それに、塀のペンキ塗りなんて、ご主人がしているのは見たことがあるが、奥さんがやってるのって見たことないですね。てか、普通、女性はしないですよね、こういうの。あ~、近所の方からどう見られるんだろ?「今度引っ越してきた奥さんて、ちょっと変わってるわよねぇ」ヒソヒソ、なんて…汗。


■えっと、ピアノは…
はい、少しは練習してます。
今年は5曲アップを目標にということだったけど、大丈夫なんか?
しかし、計算すると、2ヶ月ちょっとの間に1曲ですね。まだ一ヶ月は余裕あるなぁと。
こういう計算てありなのか?(笑)

この記事のURL | 日記 | CM(9) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。