2009 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早々芸術の秋
2009/08/26(Wed)
ここ2.3日、すっかり秋めいてきたようで、朝夕はなんか、あ~~爽やか~って感じです。
秋といえば、芸術の秋 ですね。

●先日、お友達のピアノコンサートに行かせて頂きました。
いや~~~、素晴らしい演奏でした。
お友達と初めてお会いしたのは、6年くらい前だったかしら?大人になって再開されたとのことでしたが、ショパンのノクターン、とっても繊細に美しく演奏されてました。
益々お上手になられてコンサートまで開かれちゃって…凄いです~~!
これからのご活躍もお祈り申し上げます(^-^*)

私は?といえば、上達どころか衰退してるのではないかと(汗)
まっ、いいかぁ~、しゃあないわ~(*´σ`)  の~てんき (笑)


●あ、届きました、注文してた絵画が(^.^*  こちら (公開は終了しましたo(_ _ )o 9/6)

ポール・セザンヌ「リンゴとオレンジ」です。
何かね、この絵、ず~~っと前から好きでね、欲しかったんですよん。
勿論、本物ではありましぇんよ、レプリカです。本物はおフランスの美術館に…。

著作権などの問題もあるかも?なので、敢えて解像度低いです…じゃなくってぇ、
まあそれもありますが、娘が旅行でデジカメ持って行ってしまったので、私のバカチョン携帯で撮ったので、全然綺麗ではありまへん(;^_^A

えっと、この絵についての説明は こちら をどうぞ。(終了しましたo(_ _ )o 9/6)

う~~むぅ、なるほろ~φ(..*) と勉強になったつもり?(笑)

え~~い、まどろっこしいことはさて置き ( ̄ .  ̄)ノ (笑)
と~にかく好きということで、「好き」に理屈はないんっす!

リンゴとオレンジのあの艶やかな色、白いクロスがまたそれを引き立ててます…。
何か独特の描き方、色彩感、タッチ感がありますねぇ…うっとりんこ♪

ネットで注文したのですが、額も色んな種類から選べてね、お部屋に合わせたつもり…でも、届くまでは、どんな仕上がりになるかちょっと心配してたのですが、うふ~~~ん、結構満足ですぅ。(ちょっと周りの白わくの巾が広いかなぁ?なんて。こんなものなのかしら?素人なもんで、汗)

リビングの一番目立つ所に掛けました こちら (公開は終了しましたo(_ _ )o 9/6)
どうですぅ、ちょいとハイカラでしょう~~~(古!笑)、一応私のお気に入りの空間♪

ここで、この絵を眺めながら、日本酒チビチビ、メカブとか納豆、アジやサンマの開きなんか、毎日食うわけですぅ ( ̄ー ̄*)
そして、雨の日は、両サイドのカーテンレールに洗濯物がどっさ~~り掛かるのですぅ~(笑)
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(13) | ▲ top
お盆休みですね
2009/08/16(Sun)
ただ今、お盆休み中…
こういう時は、主婦は何かと忙しくなるもんです。
でも、子供が小さかった頃に比べるといくらから楽になったかな?
娘たち、それぞれお出かけ。
しかし帰宅しちゃあ洗濯物、山のように置いていって、また出かける、ぶ。
主人もマイペースで、外出したり部屋でゆったり過ごしたり…
ゆったりし過ぎだっつ~の(-"-;)

で、このお休み中に、In door派の私(デブ性とも言う)がしたこと…

・キッチンの大掃除、庭の草むしり・芝刈り(何で旦那がしないんだ?)…私、可愛想過ぎ。
なので、その日の夕飯はお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。いや、連れてけ!と強制(笑)回転寿司でしたが、いや~美味しかったです。

・とうとうあの絵画を購入…って、唐突に何?って感じですね(笑)。
いえね、うちのリビングの壁、何か殺風景なんですよね、で、いつかは絶対欲しいなぁと思ってた絵画があるんですが、ネットで色々と検索して注文しました。
モネとセザンヌなんですよん♪届くの楽しみ~。あ、勿論レプリカっすよ( ̄ー ̄*) 

・それと読書を少々…先日読んだ辻井伸行さんの「のぶカンタービレ」に続いて、その前に出版されていた「今日の風、何色?」、それとランランの「郎郎自伝」を。

ランランのことはあまりよく知らなかったのですが、きっとお坊ちゃま育ちなんだろうなぁ
なんてかってなこと想像してたのですが(これは演奏姿があまりにも余裕で優雅だったからでしょうか)、いや~経済的にも精神面でも大変なご苦労があったようで…感動的でした。

で、辻井さんもランランも幼いころから稀にみる天才だったわけですが、
その才能を伸ばし開花させようと、深い愛情を持って、一心に支え続けてきた人がいたわけで、辻井さんの場合はお母様、ランランの場合はお父様、そういう親御さんがいたからこそ今のお二人がいるんだなと思いました。

ったくね~、娘と腕相撲なんかやってるんじゃあないよ~!私。
ん、すでに遅いか? いやいや、この母にして この子あり ってやつで、諦めるしかないでしょう(~。~)

あ、ピアノは家事の合間に一応弾いてはいます…。
ランランの1日の練習時間は、6~8時間もあるそうな(汗) ホエ~~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メフィストワルツ、少しずつ努力はしてるんですがね…チンタラとも言う(笑)。

一応形にはなったかな?と思うのですが…
こちら、10日ほど前の練習の模様です ♪  [公開は終了しましたo(_ _ )o 8/19]
ネタもないので、敢えてアップ(笑)  

後半から大きく崩れているのお分かりいただけると思います(いや前半もガタガタなんれすけど)、お聴き苦しくてすんません(汗) (ひで~~、楽譜見ててもパニクッテる私)
前半の終わりのあのゆったり部分も左手の跳躍が結構あって(しかも P)、
それでもうこの時点で私、体力と集中力尽きるてるみたいでふ(泣)

技術的な事は勿論!、音色やテンポやべダル、細かい表現ももっともっと追究していかねばと(汗)。しかし、何やら、ここのところ、下降線をたどってます、何でだろ?またもや行き詰まりか?

ところで、この曲、跳躍が非常に多いんですが(やはりリスト様)、特に後半のあの跳躍(弾かれたことある方はお分かりだと思います)、あの部分100パーセント外さずに弾くことは絶対絶対私には無理です。
部分練習はしてるのですが…結局は、弾いていて運に任せてる自分がいます(*´σ`) 
今は命中率55パーセントくらいかな、せめて70パーセントにした~いでふん。
あと重音のトリル、これも非常に私にとって難儀です。全然揃わんつ~の(-"-;)

またチンタラと頑張ろうと思います。



この記事のURL | ピアノ関連 | CM(6) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。