2014 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2014 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お宮参り&お食い初め
2014/04/25(Fri)
先日、まごいち (・ε・)の お宮参り&お食い初めなるものをやって参りました。

「お宮参り」は本来は生後約1ヶ月で行われるものですが…当時、その余裕なし、寒かったし(笑)。なので、生後100日ごろに行う「お食い初め」なるものと兼ねてやりました。近頃、このやり方、多いみたいです。

某神社で祈祷して頂き、お食い初めの料理も用意してくれるという某料理店にて、皆でお食事会。

神主様の前では、延々畳に正座でございまして、祈祷が済んでから、ばあちゃんは足がしびれて、まともに立てなかったという何とも無残な姿を、神様&婿殿&婿母様の前にさらけだし、少々落ち込みました、情けね~~(*´_`)

お食い初め、まごいち (・ε・)用に、鯛のお頭付きやお赤飯など立派なお膳が来ましたが、当の本人は、まだ母乳しか口にしたことがなく、代表のじじ旦那が、料理に触れた箸をまごいちの口の前に持っていくだけという、言わば 食べることのシミレーションでございます。
まあ、まごいち、機嫌もよく、大人のこういう身勝手な?儀式に文句も言わずに付き合ってくれて何よりでございました。
でも最後、歯固めを祈願した小石、本来ならまごいちが舐めるわけですが、口を開ける様子もないので、ジジ旦那が、まごいちのポッペにくっ付けてみました。そしてら、顔がピクピクと引きつってましたっけ、皆で大笑い。まごいちは、何で石なんだよぉ?、でしょうか?(笑)

まあ、これで、すくすく元気に育ってくれたら何よりでございます( ̄ー ̄*)

そして、無事に終わってホッとするばあちゃんでした(* ̄▽ ̄*)
実は前日、会席の婿殿と婿母様の前で大酒をかっくらってヨイヨイになった夢をみてまして…(-"-;) 
はい、この日はノンアルコールビールを頂きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んでもって、ついでに某写真館にて記念撮影
撮影料は3000円で、着物などのレンタル料は無料。なもんで、まごいち (・ε・)、色んな衣装を着せられ、まるで着せ替え人形?(笑)。大人は終始微笑ましく見てたわけですが、まごいちは「こんな袖の長いもん着せられたら、暑いし、指がしゃぶれないよ~」だったでしょうか?(笑)

できるだけいい表情のショットをと、プロの方があやしながらパチパチと。
青や紺色の着物姿は、あ~~なかなか、りりしいな~!と。写真、2週間後に台紙つきで仕上がってくるわけですが(結構いい値段ぞな)、楽しみです ←ばあちゃんバカ1

で、男の子用の白いドレスもありますよ ときたので、記念にこちらもと…。
この写真だけは、スナップで、その場で頂くことができました。
見てみたら…何ともいい表情でございます ←ばあちゃんバカ2

でも、ばあちゃんは「わぁ~~いいショット」と可愛いく撮れてればそれでいいわけですが(娘も)…婿殿は、男の子か女の子なのか???ということで、かなり不満そうでございました。
 
そっち系になったら、て~へんだぁ。






スポンサーサイト
この記事のURL | まごいち (・ε・) | ▲ top
久々に動画を撮ってみました
2014/04/15(Tue)
「亜麻色の髪の乙女」の動画をアップしました。

しば~らく動画の作業をしてなかったので、忘れてしまいそうで(汗)…
思い出しながらやりました。

演奏内容は、こないだのMP3の演奏とは、また違った感じになったかも。
良くなったところもあれば、悪くなったところもあるなぁ…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んでもって、練習中の「ハンガリー狂詩曲」も、試しに撮ってみました、一発撮り。
案の定、途中パニクッってしまった、もう一度最初から録画しなおそうと思ったがシンドイので、やめた(*´_`)

ん~~~まだまだだわ…当たり前!

こう弾きたいという願望は、ある程度あるけど、今だに技術がついていけてない(ゆっくりの練習もしてるんだけどなぁ)。リズムの乱れ、左手ベース外しまくり、右手重音ちゃんとつかめず…などなど。

終盤の右手音階部分、右手が間に合わないとばかり思ってたら、左手の跳躍もしっかり間に合ってなかった、ぶ(汗) 今はまず左手が間に合うよう練習中。しかし、左手がある程度できるようになったとしても、右手の指、ちゃんとまわってくれるんだろか?? この部分、何故グリッサンドにしてくれなかったのかなぁ…と思う日々。

どう弾いたらよいかまだ未知の部分もあるし、べダルも、もっと工夫しないとイカンのだろうな。
YouTube などで聴いて参考にさせて頂いてもいいんだろうけど、どのかたもテンポすんごい速さ。再生の響きの関係か?、どこでどう踏んでるのかよ~わからん。
で、テンポ、もし真似なんかしたら、余計ドツボにはまる に決まってる。だから、もう聴かないようにしてる(汗)


それにしても、いつも思うのだが、私、何ちゅう手の格好なんだろう、生演奏は勿論、ネットでも他のかたや友人の演奏動画を拝見させてもらったりしてるが、私のようなかたはまずいない!
何で、オクターブ弾くとき2・3指が上に反り上がるんだろう? あ~~見苦しい
むか~し師匠からも注意されたことがあったが…このクセって絶対に治らないんだろうと思う。まあ、今さらしょうがないか…。

大変見苦しく、そして大変お聴き苦しい動画ですが、観て同情して頂ければ幸いです(*´_`)
パニクッた途中部分は音楽になってないので、カットしました、ぶ。
※音量はあらかじめ小さくしといた方がいいれす 







この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
お初の会計係
2014/04/10(Thu)
今月から、コーラス団の会計係になりました。

楽譜係のお勤めが終わって、ほっとしたのもつかの間…
ダンボール箱に入れて保管してた団の大量の楽譜、もう使用することはないだろうと全て処分し、すっきりしたのもつかの間…
ピアノの下には、今度は、ここ数年のコーラス団の帳簿の山が君臨しております(*´_`)

昨年度の会計係の方から、繰越金や団のプール金となっている銀行の通帳・カードなども預かりました。
あらためて、責任重大だわ~~!(滝汗)

収支をどのように記録していくのか教えて頂き、何とか項目別に帳簿も作成しました。
パソコンのエクセルではないのです、やはりしっかりノートっすよ。
(エクセル使っても、計算式がちゃんと合ってるのかどうか、結局電卓で計算したりしてる私ですのでね、ノートありがたいですよ、確実!笑)


そして、先日、第1回目、練習が始まる前に、皆さんから今月の会費を徴収させてもらい(誰が入金したのか間違いなく記録しながらの作業、千円札を数える手が震えておりました、汗)、その後、指導の先生・伴奏の先生に「御謝礼」をお渡ししました。あ、月初めなので「交通費」もです。

そんでもって、練習を終え、お金や帳簿など大事にバッグに入れ(それ用にチャック付きのバッグを購入しました)、決して寄り道せずに(笑)、自宅に持ち帰り、即、収支を帳簿に書き込み、お金の勘定…

ひぃ ふぅ みぃ…おお~~~、合ってたぁ (>▽<)
第1回目、無事済んでホッ

しかし、これから色んな収支があるわけで…発表会参加費、茶話会、楽譜・コピー代、先生へのお中元・御歳暮などなど。その都度、ハラハラしながらお金を数え、帳簿とにらめっこになるんだろなぁ。


結婚前に会社勤めの経験はちょっとあるが、数字とは全く縁のない部署だった。
(因みに、このバアチャン、かつてある会社の役員室の受付嬢だった…懐し。エレベータの前で1日じゅう座っていて、来客が上がって来たら応接室に案内し、お茶を出すのが主な仕事。数字との関わりは、応接室の番号を忘れないようにするのと、出すお茶の数くらいだったか?笑。忙しい時は忙しかったが、暇な時も結構あり、よく居眠りをして隣に座ってた先輩に怒られていた、ぶ)

家の家計簿なら、少々合わなくても、適当にできる…ん、残金ちと足らないなとなれば、正直に!「不明金 ○○○円」として、しっかり支出に記入し帳尻を合わせる。そして、残金多いなとなれば、多い分私の個人的なサイフに入れて終了( ̄ー ̄*)

会計係、こういうわけには行かないわけだが(当たり前!)…まあ、頑張ろうと思います。
当初、もう枕を高くして寝られないのではないかと思っていたけど…今のところ、よく眠れてますぅ。





 
この記事のURL | コーラス | ▲ top
「亜麻色の髪の乙女」
2014/04/05(Sat)
ドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」を Concert1 にアップしました、下の方です。

昔から素敵な曲だなぁって思ってましたが、譜を見ると♭が半端じゃない…譜面を開いても、ついつい閉じてしまって、そのうち~って。
でも、ここのところ、やかましい曲が多かったので、ゆったり系も少しは弾かなくては…と練習してみました。

因みに、「亜麻色」って、どんな色なのかな?調べてみたら ありました 

ふ~むぅ、乙女のこんな色の長い髪が、春風に吹かれてサラサラッと、あま~い香りまで漂ってきそう…オバサン、空想にふける(笑)。弾きながら、ルノアールやモネの印象派の絵を思い浮かべたり…あの何かモヤモヤっとした柔らかな雰囲気。

清らかで穏やかな旋律、が故に、躍動感の調和が難しいです。もっとペダルや音色も気をつけるべきだったかも…。

やはり、白髪染めでは無理があるのかもしれない(-"-;)  意味不明




この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
2014/04/05(Sat)
東京も桜が満開…いや、もう散り始めてますね。
満開の桜を見ると、おお~今年も見事に咲いてる~と思うのと同時に、ふと切ない心境にもなるこの頃です。

こちらは、2012年4月、施設で過ごしていた父と近所の公園に桜を見に行ったときの写真です。この公園には、毎年、父と姉と私と3人で来てましたが、姉は療養中で、この年は父とふたりでした。
父「いい眺めだなぁ」と言って喜んでくれてました、が、これが、父が見た最後の桜となりました。

これは、昨年2013年4月、某病院敷地内の桜。入院中の姉と散歩しながら撮りました。
姉「桜、来年はもう見られないだろうから、今のうち よく見とくかぁ」なんて…。
そして、私が押してた車椅子がうっかり道路の溝にはまりかけたら、「歩くからいいよ、大丈夫」と姉はすくっと立ち上がったのでした。


今年は、桜をじっくり眺めたり、写真を撮る事もなく…


でも、娘からこんな写真が届きました。
まごいち (・ε・) 、一応桜を見てるようです。

来年は、ば~ばとお花見しようか…






この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。