2014 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手術を決心するまで
2014/10/30(Thu)
かれこれ3年くらい前に 何か太いももが痛くなって、それが1週間ほど続きました、特にハードな行動をしたわけでもないのに。普段痛くなるのは腰なのに、太いもも??ってことで、近所の整形外科に行きました。

で、レントゲンを撮ってもらったところ、「変形性股関節症」と診断されました。生まれつきの「臼蓋形成不全」でもあったようです。つまり股関節が」変形していて、その軟骨がかなり磨り減ってしまい、骨同士がぶつかるので痛い、先生から「よく歩けますねぇ」まで言われました(その時点で結構重症だったよう)。
私の 太ももの痛みはそれからくるものと(痛みは関節そのものに出るとは限らず、周辺の筋肉や膝などにも出ることがあるらしい)。

で、「ちゃんと治すには、もう人工の股関節を入れる手術をするしかないですよ」と(若い人だったら、骨の移植とかできるらしいですが、私のこの歳では無理らしい)。

が~~~ん! 私はそれを聞いて、愕然としました!

しかし、先生がおっしゃるには、人工股関節置換術 はそんなに深刻な手術ではなく(命に関わるってわけではないという意味も含めて?)、「術後、数日くらいでヒョイヒョイ歩いてる人もたくさんいますよ~」とあっさり。
本当いそんなもんなのだろうか??? 頭の中 パニック中・・・

とりあえず、痛み止めの飲み薬を処方され様子を見るということに。
その頃って、父や姉が入退院を繰り返してた頃で、私が入院・手術なんてしてる場合ではなかったし、実際、痛み止めを飲めば、まあ動けて普通に(私なりに)生活できてましたし、手術なんて嫌だ~~~と思ってましたから・・・。

が、それから2年半後、この半年、薬を飲んでも全然効かなくなり・・・痛みもひどくなり、歩くのもやっとという状態に。本来なら杖を使用して歩いた方がいいのでしょうが、見栄っぱりの私は傘を杖代わりにしてました(笑)。しゃがむのも辛くてねぇ、何とかしゃがんでも、そこから立つのにどこかに捕まらないと立てない・・・。姉の一周忌の法要で焼香するのに畳で正座しましたが、そこから立てなくなって、旦那に引き上げてもらいましたっけ、情けない。

自転車に乗っても痛みで上手くこげなくなりました。漕ぎ出すのがしんどい、ブレーキをかけてもとっさに足が地面につけられないのです、余計危ないじゃん。車の方が楽でした、運転席によっこいしょと座ってしまえば、あとは動かすのは右足先だけなので。
ピアノの方も、座って右足を動かすというのは同じなので、弾くことはできてましたが、ただちょっと前かがみになると股関節に響き、なものでどうしても猫背ぎみになり、より弾く姿勢が悪くなって行ってました。

とにかく、歩くという動作がやっとで、重い物は持てない、2階には行けない・・・。
そして台所に何とか立って料理していても、ガスレンジの方、冷蔵庫の方、今度は食器棚の方と ちょっと体の向きを変えただけでも股関節がズキッとするようになり・・・。

あ~~~もう限界だぁ となりました。

これ以上耐えていても、動かさない(動かせない)筋肉が、かえって老化・退化してしまう可能性もあるだろうし・・・


続く


スポンサーサイト
この記事のURL | 人工股関節 | ▲ top
ただ今 入院中
2014/10/28(Tue)
このたび私ゆゆは、人工股関節全置換術という手術をし、ただ今、入院リハビリ中です。
(この書き込みは病室に持ち込んだノートPCからです)。

人工股関節全置換術・・・・股関節が変形したり、軟骨が摩耗し切ってしまったりて、痛みがひどくなって、歩行やしゃがんだり立ったりするのが困難になり、よって自分の股関節と人工の股関節とを入れ換えるという手術です。ご存知の方はご存知かもしれませんが、知らない方は何それ~~?でしょう。でも、この手術、受ける方は、中年の女性に多く、年間2万人とか・・・結構な数ですね、私もびっくりしました。

人工の股関節がどんなものか、またどうやって入れ換え手術をするのかは、ご興味のある方は検索してみてください。結構リアルな画像なんかもあったりするので、ここでは貼り付けやリンクなどはしましぇん。

手術は2週間ほど前に行われ、あと数日で退院という方向になってますが・・・色々とありました(´_`*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手術時間は、両足だったので約3時間半に及びました(全身麻酔)。
手術というもの、生まれてはじめてです。
この置換手術をすれば、痛みもなくなり、(だいたいの人は)前のように歩けるようになる ということでしてもらったわけですが・・・
術後、すぐに起きてすいすいと歩けるってわけではなく
・・・人によりますが、私の場合、傷口(約10~12センチくらい)の痛みと、筋肉のつっぱり(特に太ももの表面)による痛みで、初日は立つのがやっと
2日目に平行棒に捕まって歩いてみましたが、痛みもあり、思うように足が出ません、何とか歩いたけど、歩いたというより、腕の力で足をひきずりながら前へ進んだという感じ(汗)。

ベッドで寝ていても、両足の付け根横あたりに手術の傷口があるので横向きになれない、仰向けのみ、でも足を伸ばすと太ももが突っ張って痛い、なので膝を立てて寝る、そうすると今度は腰が痛くなる・・・どないして寝たらいいんやろ?(´_`*)

リハビリが毎日1時間あります。理学療法士の方による足のマッサージやストレッチ(結構容赦なく痛いとこ伸ばしてくれます、我慢我慢)、それと歩行訓練。
術後5日間は車椅子で生活(車椅子の運転て結構難しい)でしたが、その後歩行器や杖を使って歩き、一昨日あたりから杖なしで歩行という練習も始めてます。左足の太ももがピリピリしますが、何とか頑張っております。傷口も抜糸しほぼふさがり、横向きに寝るのも短時間ならできるようになりました。

またおいおい書いていこうと思います。


この記事のURL | 人工股関節 | ▲ top
レッドクィーン
2014/10/28(Tue)
レッドクィーンも、時々咲いてくれますぅ・・・
って、この日記は10月5日に書いたものです、下書きでほったらかしにしてました。

赤バラ1

せっかく開いてきたけど、あいにくの雨
赤バラ2

やっと晴れました
赤バラ3


ジュリアの方もまた咲いてくれました、ほ~。
ジュリア927


問題は写真の撮り方だな(汗)



この記事のURL | 日記 | ▲ top
「奇皇后」にハマる その3
2014/10/08(Wed)
あれから、またネットを徘徊して、こちらのサイトにたどり着き、おお~51話までのあらすじが載っているぅ!(>▽<)
とすべて読んでしまいました。(あ、先を知りたくない方はクリックしない方がいいですよ、笑)

で、あ~すっきりしたぁ~~~~ はそうなんですが・・・・

あまりにも悲しい終わり方だったんで、何かねぇ、落ち込んでしまいましたよぉ・・・
愛する人を命をかけて守る・・・美しいけどさぁ~~(´_`*)

立ち直るために、ワン・ユ役だったチュ・ジンモさんの画像や動画を観あさって元気をもらってますぅ。

この記事のURL | 日記 | ▲ top
「奇皇后」にハマる その2
2014/10/04(Sat)
奇皇后…やっぱり先が観たいなぁ~~と、●SUTAYAにDVDのレンタルありますかぁと問い合わせしてみました。が、ありませんとのことでした、残念(ノ_・。)
で、どうも 今、毎週日曜日BSで9時から放映されているのは再放送ではないみたい。
2013年~2014年(ついこないだまで?)韓国で放映されてたらしい。だから日本に心酔するのはまだこれからなのかな。

とは言え、これで引き下がる私ではない(笑) 今度は、長編を読む覚悟で、本屋さんに行ってみた。小説としての奇皇后の本も出版されてなかったが、こんなもんが売ってた。

   韓国ドラマ・ガイド「奇皇后」第1巻
表紙 奇皇后1

裏   奇皇后2

1話~18話までのあらすじがしっかり書いてあり、登場人物の紹介、当時の元と高麗の関係やら。んでもって、スンニャンやワンユの写真もいっぱ~~い(>▽<) グラビア&インタビューや、ロケの風景や、素顔やドラマでは観られない愉快な表情なんかもあったりして。
昨晩はこのガイドブックを抱いて寝ました ||||∇ ̄*)

早く 第2巻 出ないかなぁ…






この記事のURL | 日記 | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。