2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
近況3
2009/03/12(Thu)
ヘ~ックショイ! と相変わらず花粉症に悩まされているワタシ(*´σ`)

●Sさんという大人の方がレッスンに来られて5ヶ月。
子供のころブルグミュラーあたりまでやっていて、最近、「幻想即興曲」や「月光」を聴く機会があり、いつか自分も弾けるようになりたいとのことでいらっしゃいました。

こういう方って、とっても熱心なんですよね…お母様に強制的に連れて来られるお子ちゃまより(笑)
Sさん、小5の男の子のお子さんがいらして、お仕事もされてるのに、毎回、よく練習して来られて、先日「エリーゼのために」が上がりました♪

で、こないだは突然、[自分の実力がどの程度なのか試してみたい] と仰るんですよ。
ちょっとビックリしました。でも、わぁ、燃えてらっしゃるなぁ~って、レスナーとしては嬉しいことです。

ヤ○ハのグレードAコースがいいかな?
ピティナのピアノステップがいいかな?

Sさんと相談した結果、ステップを受けるということになりました。
ピティナのコンクールはあまりにも有名です。
ステップの方も、今では年間36000人が受けられてるようで、かなり大々的です。
23のステップ、課題曲も3000曲も用意されていて、発表会形式で、著名な先生から講評も頂けて、色んな意味でピアノ学習者にとって利点があります。
半年後か1年後かになると思いますが、それを目指してやって行くといくことになりました。

Sさん、偉いな~~~、頑張ってくださいねぇ。レスナーとして、私も頑張りますよ。
てか、ステップ、本来私も受けるべきなんすよ、ぼそ…でもしない人(-"-;)

そう言えば、ステップは、5年くらい前に○○君が受けたのでした。
合格証書いただけて、講評、お褒めのお言葉もちょっと貰えて…いい体験になりましたね。


●先日のコーラスは、先生が急にご都合ができ、お休みでした。
なので伴奏の先生(お若い男性、笑)が、音取り中心に指導してくださいました。
「分からないところがあったら仰ってくださいね」のお言葉に、
「ここの音取り、お願いしますぅ」「このリズムよくわかりません、ピアノで弾いてみてください~」「すみませ~ん、ここんとこもう一度お願いします」なんて、バリトン先生の時のムードとは打って変わって?おば様方、遠慮なくバンバンと(笑)  
私は、短7度跳躍して入る箇所がいまだに怪しい(汗)

だけど、伴奏の先生も、やはり凄いわぁ。
伴奏しながら、ちゃんと3声聴き分けてらっしゃる。
「メゾさん、15小節目のラの音、上がりきってないですよぉ」なんて。
私は、まだまだ自分の声作りに必死(汗)
スポンサーサイト
この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。