2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夕暮れの富士山
2009/12/07(Mon)
わぁ~、富士山だぁ~~! と携帯でパチリ。

富士山

<問題> 出不精の私が、一体どこへ行ったのでしょうか?

<答え> 駅前の大手スーパー屋上駐車場でござんす (*~.~*)


このスーパー時々来てるんですが、屋上駐車場は初めてでした。
日曜日ですんごい混んでて、どの階も「満車」「満車」…。
グルグル回ってやっと「空車」、そこは屋上でした(汗)。 そしたら…

私が富士山を見るのって、新幹線の中からが殆ど、しかも1,2年に1回とか。
それが、こんな身近なところで見られるなんて♪

高校時代、頂上まで登ったことあります、この私が!(笑) あ、5合目からね。
もう2度と登れない(汗)

昨日はお天気もよかったですしね
夕暮れの富士山 何か いい感じ~でした(^-^*)

どこから眺めても この形。   だから 富士山! 
分かりやすくて宜しい(笑)


スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(2) | ▲ top
コメント
- おお・・・渋い・・・ -
ゆゆさん、こんばんは~♪

すっごい渋い富士山ですね!
かっちょええですぅ。
ゆゆさん、富士山に登ったことがあるんですかっ!
ひゃ~凄いぃぃ・・・
この夏に富士山に登ったという方が周りに二人いて、
お話伺ったんですけど、どえりゃー感じで、私には絶対無理!
なんか、ある種の我慢大会みたいな気がするのは無精な私だからかしら?

富士山ね、たまーーーーに羽田空港から実家へ帰ることがあると、めちゃめちゃ早朝に羽田に着くんですが、高速バスで走っていると目の前に富士山が迫ってくるんですよ。ちょっと感動しちゃいました。
昔昔むかーーーし、静岡にちょっとだけ住んでいたときは、もう、目前にどーん!と鎮座されてる感じで、いつでも見放題でした。でかかったです(当たり前ですね、汗)。
2009/12/07 18:56  | URL | ペンネ #BxQFZbuQ[ 編集] ▲ top
- ■ペンネさんへ -
きゃは~、渋いですかぁ(笑)
これで、太陽でもあったら そのまんま年賀状でしょうか?
あ、年賀状は初日の出 でしたね(;^_^A

思えば、都内のちょっとした高層ビルからでも、天気の良い日は見えるようなので、全然珍しくない光景なのでしょうが、私には「おお~ フ~ジヤ~マ~♪」って感じでした。(私、日本人なんすけどね、笑)

>富士山に登ったことがあるんですかっ!
そうなんですよぉ、この私がぁ…過去の栄光?ぶ(笑)
高2の夏休みだったでしょうかね…。

でも、そう、かな~りきつかったですぅ(*´σ`)
頂上で高山病もどき(軽かったですが)になり、山小屋でラーメン(高額でしたっけ)食べた後、しばらく シんでました。
下山は楽かと思いきや…もう、足、ガクガクでして、これも大変でした。

地上についてから、「あ~~、平地だぁ」と感動のあまり 大地に接吻…違(笑) 
ひたすら「早く家に帰って、寝たい~~」って。

登山家の方が言うには、富士山はあまり楽しくない山らしいですね。どこから登っても変わり映えしないとか…そう言えば、岩ばかりだったし…。
やはり、遠くから眺めるのが一番かしら(^-^*)

ペンネさんも、ご実家に帰られるとき、見られるんですね。
あ~日本だぁ って感じでしょうか(^.^*
まあ、静岡に住んでらしたこともあるんですね。それはもう、圧巻でしたでしょうね。

お忙しいところ、またまたコメントありがとうございました o(_ _ )o

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日は、そちらで、しょうもない事書きまして、失礼しました。
で、追記がありまして(あるんか!笑)…こちらに書きますね、まあこれもどうでもいいことなんすけど(;^_^A

先日の土曜日、早々夕飯のおでんをこしらえ終えて、後は外出した主人を待つのみ、しかし、なかなか帰ってこない主人、何やってんだ~?あ~~腹減った~~!とイライラしてたわけですが、何のことはない、主人、とっくに帰宅して部屋でビデオ観てたというハナシ。

ったく、帰ったなら 「帰った」と言わんかい! (* --)/

しかし、あれから、主人に詳しく聞いたのですが、主人が帰宅したのは、私がピアノ室で練習してるときだったそうでふ。
こういう時は、わざわざピアノ室のドア開けて「ただいま~」は言わないんですよん。
物音でわかる時はわかるんですが、その時ははガンガン系弾いてたので、帰宅したの全然、気づきませんでした。

主人、いつもコーヒーとかお茶を飲みにたびたび降りてくるんですが、あの日は、2Fの自分の部屋で、ビデオに夢中だったようで、(何のビデオか?NHKの「坂の上の雲」の録画など観ていたとか言ってましたけど、あときっと韓国ドラマもでしょう、笑)
4時間半、ウンともスンともせず、部屋にこもってて…。
私は、キッチンでひたすらおでんを煮てたり、またピアノ室へ行ったり…。

うちは、そんな広い家ではありませんです、ごく普通の4LDKっす。
お互い、干渉し合わない、休日もそれぞれの事をして、いわばクールで冷めた?熟年夫婦なので、こういうことが起こりうるんでしょう…と結論(笑)

あとですね、あの日、主人、いつもと違う靴を履いて出てたのです、いつもの休日外出用の運動靴が玄関になかったので、まだ帰宅してないんだとばかり。
他の靴履いて出たようです、紛らわしいことすんな!(* --)/


ともあれ、携帯電話、家庭内で他の部屋にいる人を呼ぶのにも便利という話しでしたが(うちも、娘を朝起すのに携帯鳴らしたりしてますぅ、笑)、外にいるとばかり思っていた家族を呼び出したつもりが、部屋にいたという奇妙な、いや実にバカげたドンクサイ話でした(;^_^A

息子さん、熱下がられたそうで、よかったですね。
★「愛しいママ」の看病のお陰ですね。

2009/12/08 09:24  | URL | ゆゆ #2PRdxZIg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。