2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プレおばあちゃん教室
2013/11/22(Fri)
娘が出産予定のN病院で、プレおばあちゃん教室があり、行って参りました。

昔は、母親学級というのはありましたが、おばあちゃん教室なるものはなかったような?…これも時代でしょうか。受講する方も、結構いらして20数名。

● はじめの1時間は、助産師さんからのお話。
おばあちゃんになる心得や、娘夫婦との関係の持ち方、そして、生後~1歳までの育て方のポイントなどのお話しでした。

娘さんにとって産後の手助けはありがたいことですが、落ち着いたら、おばあちゃんはあんまり手を出し過ぎないよう、娘さんが親として自立してもらうことも重要ですと…ふむふむ。
手を出しすぎて、娘夫婦との関係が悪くなることもなきにしもあらず、特に女同士はバトルになりがち。何か手伝うなら、分担したらよいでしょうと、かなり具体的でした。
は~い、娘とのバトルは もうしないようにしま~~す、さんざんしたのでぇ( ̄m ̄〃)

それと、おじいちゃん、おばあちゃん、気負い過ぎないよう…これは体力的な面で、昔できてたことが、今はできないこともあるので、決して無理はしないようにと。
んだんだ、この腰痛(最近は股関節もおかしい感じで)、赤ちゃんを抱っこした瞬間ギクッ!なんて、ずっこけたら大変だし、充分気をつけないと。
若い頃は、娘をバギーに乗せたまま、持ち上げ、駅の階段を上り降りしてたけど…遠い目。

昔はこうだった、ああだったなども、言わないほうがいいようです。
昔はオムツは布で、使い捨て紙オムツなんて、どこかに出かける時だけだった、洗濯、そりゃあもう毎日大量だった、今は何て贅沢なんだろうねえ!なんてことは絶対言いませんですよ。

● 後半1時間は、赤ちゃんの沐浴の練習です、お人形を使って、おばあちゃんひとりずつ懐かしい挑戦(笑)。お人形、身長50センチ体重3キロで、産まれたばかりの本物の赤ちゃんの標準の大きさでして、とってもリアルでした。可愛いお顔でしたし(^-^*)

私も、何年ぶりでしょうか?(って、はっきり言って30云年ぶり)、手が震えながらでしたが、何とか助産師さんの指示どおりの順番で洗ってあげ、バスタオルで拭いて、産着も着せられました…(落とさずに済んだ、ふ~~)。でも実際は赤ちゃんて動くから、すんなりは行かないんだろうと思います。
実際、娘たち、何度顔にお湯ひっかけられたことか?(笑)

教室終了後 「プレおばあちゃん教室 修了証書」なんてもらいました。
わ~い♪ (*~∇ ~*) ←意味不明(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、娘34週目を迎え、今後はずっとN病院での診察です。先日一緒に行ってきました。

お腹大きすぎじゃないかと思ってたら、やはり体重がちょっと増えすぎで注意されてました。
でも、赤ちゃんは標準的な大きさで順調だそうで、何よりです。
娘、つまり余計なお肉がつき放題ってことか、ぶ。なんて、私は最終的には19キロ増えたから、あんまり偉そうなこと言えない(-"-;)

で、やっぱりこちらでも、「☆の子ですね」と言われました。
エコー検査で、先生から「間違いなく男の子ですよ」って。
一緒に見せて頂きましたが、それらしきものを確認…Oh!
心臓が動いてるのも見えました、凄!

娘もダーリンも喜んでますが、一番喜んでるのは、うちのじじ旦那かも、早く男同士で遊びたいらしい(何せ、今年の4月にリタイアして、日々時間をもてあましてるのでね)。
因みに、私は今だかつて男の子のオムツって替えたことないんだけど、どうしよう(-"-;)
…ぼそ。

あと1ヶ月ちょっと、とにかく無事に産まれてくることを ひたすら祈るばかりです。

バアチャン、また言ってるぅ…


スポンサーサイト
この記事のURL | 嫁いだ娘 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。