2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
楽譜係、最後の仕事
2014/03/27(Thu)
またしても、楽譜の話ですぅ。
実はこの1年、私は所属するコーラス団の楽譜係をしてました。

団で歌う楽譜を楽器店に注文して入荷したら取りに行ったりするのが主な仕事です。
それと、この団ができてから約30年くらいだったか、それまでに貯まった使用しない楽譜やコピーなどを自宅で管理する(預かる)というのも役目でした。団専用のロッカーもあるのですが、とても入り切らないのです。

新入会者のために、いつも楽譜はちょっと多目に注文したり用意していたわけですが、結局、新入会の方が入らなかったとか、入ってもすでに別な楽曲を歌い始めていて、その楽譜やコピーは使用することなく…ということで、た~くさん貯まりまくってまして、楽譜は合計41冊コピーはA4で厚さ30センチ

うちには楽譜用の本棚が2つあるのですが、その中に並べてしまうと、わかんなくなってしまいそうだったので(自分のピアノの楽譜もすでに行方不明になっているのもある、てか、もう入るスペースもない、汗)、その41冊とコピーをダンボールの箱に入れて、ピアノの下に置いてました、が、あんまり奥の方にやってしまうと存在を忘れそうだし、手前に置いておくとダンボールが見えるしぃと…正直うとましい存在でした、自分のもんではないし。

この41冊とコピー、今度の楽譜係りの方にお渡しして、また自宅に持ち帰り管理するいうのも大変です、使う当てもまずないし、指導の先生も変わってしまったことだし。
ということで、皆さんと話し合いの結果、処分することになりました。

処分といっても、ただではね…楽譜の方は、お金になるヨ。
アマゾンやヤフオクとかに出せば、新古品として結構いい価格になるかもしれませんが、いつ売れるかわからないし、そのネットの管理も神経使うし…なので、市内の古本屋さんに持ち込みで全て買ってもらうことになりました、即現金化っす!

買取価格、殆どの物が約8分の1~10分の1くらい。まあ、しょうがないですね。
でもヘンデルの「メサイア」は5分の1の値段(かつて団の有志の方が「メサイア」参加されたそうです)

古本屋さんに売る前に、団員の中で欲しい人がいたら、古本屋さんの査定価格で買い取っていいということになったので、何冊か買わせてもらいましたぁ。「ふるさとの四季」(心温まる曲ですよね)と「メサイア」も。
「メサイア」、この大曲きっと歌うことはないかもだけど、こんなに安く買えるならって。
ハレルヤを覗くだけちょっと覗いてみよう♪

結局、総額 約5000円 ほどに。安いと思えば安いのかもしれないけど…
でも、少しでも団の活動資金に役立てばと思う、今かなり資金困窮してるから…。

因みに、コピーの方は楽譜係がメモ用紙にしてよいとなりました、ありがたや~(笑)



んでもって、来月から 何と会計係ぞな この私ができるんだろか(*´_`)





スポンサーサイト
この記事のURL | コーラス | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。