2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
亡き王女のためのパヴァーヌ
2014/09/02(Tue)
すっかり更新が滞ってしまいました、もう9月ですねぇ。

先月末、姉の一周忌が行われました。早いものです。
姉家族と親戚、私の家族で、ほんと内輪だけで行いましたが、姉のところも小さい孫が3人、うちもまごいち を連れて行ったので、お墓参りも食事も、ヤレソレと、まあ賑やかでした。…その方が、姉も喜んでくれたかも です。


静か系の曲第2段は(そんなのあったんか?笑)…ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」
何か、姉の命日にはちゃんとした演奏ができればなぁと思ってたんだけど…結局、間に合わなかったなぁ…そして、まだちゃんと弾けてないわけで(*´_`)

練習し始めて、こんな難しい曲だったんだと驚きました。
ゆったり系だけど、跳躍いっぱい、えっ?と思われる不協和音やリズム、これがラヴェルなんだぁと思いました。
特に、跳躍しながら旋律を歌わせるのが難しいです、ペダリングも! (暗譜してないしぃ、汗)。

だけど、厳かで本当に美しい曲です。 
最後、ff で終わるところがまた魅力かな。 
最期まで華麗なる王女だった、亡くなっても尚 人の心に響くものがある…?

もちょっと ましな演奏ができるよう、頑張ります…









スポンサーサイト
この記事のURL | ピアノ関連 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。