2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
☆☆病院に決めた理由
2014/11/06(Thu)
最初に変形性股関節症と言われたのは、駅前のクリニックでしたが、いつかは手術も考えなくてはならないからと、その後は 車で15分の大きな□□総合病院に通っていました。行ってもまあ、レントゲンを撮って、痛み止めの薬をもらって帰ってくるというので2年ほど通ってたわけです。

それで、ここ半年、痛みが酷くなって 観念して手術を受ける決心をしたわけですが、手術に関してあらためて 色々と調べてみると…
主人曰く インプラントを入れる手術なんて パターンが決まってるんだから どこの病院でやったって同じだろうと、私も最初はそういうものなんだろうなぁと思ってましたが・・・それが病院によってやり方が異なるということが分かったのです。

結論から言うと、通いやすかった□□総合病院はやめて、都内の☆☆病院(車で1時間ちょっと)で手術を受けることにしました。
理由は…
☆☆病院は、両足同時に手術可能。□□総合病院の方は片方やって、もう片方は半年後くらいと。入院2回しなくてはいけないし、これきついです。
☆☆病院は、小浸襲手技(MIS)といって、患者に負担をかけないよう、傷口をできるだけ小さく、また筋肉をいっさい切らないという術式でした。
一般的には傷口は15~20センチ切るようなのですが、☆☆病院は8~12センチくらい(私は計ったら12センチでした)。
因みに□□総合病院は、術後、足に力を入れて鋭角に曲げたり、例えば椅子に座った状態で膝を内側に曲げたりすると脱臼のおそれがあるので、しないようにと制限がありました。
☆☆病院の方は、筋肉を全く切らない関係で、術後脱臼の心配が全くなく、どんな体勢もとってよいと。これって、かなり重要なことですよね。

「いい病院」の手術軒数、全国ランキングを見ても、股関節に関して、☆☆病院は上位中の上位! (□□総合病院は他の分野で上位でしたが)。入院してわかったのですが、ほんと全国から手術を受けにいらしてました、静岡県や何と鹿児島県からも。

納得のいく病院で手術を受けられて、それは良かったんだと思いますが…
太モモのつっぱり感と痛み、動きの鈍さ、退院時とあまり変わらないです。
一応、家事全般は以前のようにゆっくしやってますが、まあ年単位のリハビリになりそうです。

シャキシャキ動けるようになるのはいつの日か…??

傷口も腫れてるんです。傷そものもは回復してるのですが、どうも中に血液や体液がたまったようで腫れ上がってまして、主治医の先生は1ヶ月もすれば吸収されますよとは仰ってましたが、ズボン履くのにここでひっかかって履けないのです(*´_`)

ヨーカドーへ買い物に行きたいな~~


スポンサーサイト
この記事のURL | 人工股関節 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。