2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入院生活を振り返って
2014/11/15(Sat)
またまたこの話題でありますが…
約3週間の入院生活、6人部屋は差額ベッド代はないので経済的ですが、マイペース&わがまま人間の私には絶対無理だなぁって。30云年前に娘を出産した時は団体部屋だったっけ、皆いい人たちだったし、同じ立場だったから話も合ったんだけど、ず~~と一緒となると、う~んやっぱり周りに気を使ったりで疲れちゃうなぁっていうのが正直な感想で。このたびは、たまたま入院費用の出る保険に入ってたので、ここはもう思いきって個室にしました。

消灯9時でしたが、遅くまでイヤホンなしでTV観れてたし、起床6時で朝ご飯は8時。それまで待てないので、自分で紅茶なんか入れて飲んだりパン食べたり、ゴソゴソと(笑)。好きな時間に、PCしたり、本読んでみたり、CD聴いたり、携帯で家族と話したり、ぼ~~っとしたり…と、かなりお気楽そうですが、常に太ももが痛い・腰が痛い、何をするのもヨッコラッショ状態だったので、決して快適な日々だった というわけではありませぬ(-"-;)

何もせずとも、食事が定時に出てくるというのはいいですねぇ。味は、酢付けのカリフラワー以外は良かったと思います。でも、いっつも冷めてて、それが残念。一度は、おかずだけでも温めようと、電子レンジのある所へ持って行って温めて部屋に戻ったのですが、ちょっと距離があり、歩くのが遅いので、結局は口に入る時は冷めてたりして…ぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、個室とはいえ、隣の部屋や近所の方たちとは、廊下で会ったり、リハビリ室などで顔を合わせたりして、お喋りする機会もありました。情報交換、井戸端会議…?(やっぱり圧倒的に女性の患者さんが多かったです)

●Kさん56歳…数年前から右足の股関節がずれ始め、左足より足が3センチ短くなってしまったと。子供の頃に脱臼をしたのが原因ではないかと。で、右足、人工股関節の入れ換え手術をされ、長さも伸ばしてもらったそうです。

●Sさん84歳…数年前に右足の置換手術をされたが、今度は左足の股関節が痛くなり、手術。綺麗な白髪で上品な方だったなぁ。

●Fさん75歳…3年前に某病院で置換手術を受けたが、人工関節のステムと骨との間にゆるみが出てこちらで再手術と。人工関節、だいたいは10年~15年は持つらしいが、こんなに早くゆるみが出て再手術になるとは!?とご本人もショックだったようです。でもとても明るい方で、おしゃべりしてて楽しかったです。
しかし、3年持たないということもあるんだな~~と思いました(-"-;)

●Aさん30歳代…臼骸形成不全ということで、お尻の骨を削って臼骸に移植する手術をされたとか。私がいた時は車椅子だったけど、もう退院されたかな?
骨移植って若い方しかできないんだそうです。歳いった人の骨は移植しても再生しにくいと、私もそういうことです(*´_`)

●Yさん65歳…私と同じ両足股関節手術。私より5日ほど早く手術されたので、Yさんの経過をずっとこっそり気にかけてました。あ、もう歩行器使わずに杖使って歩いてらっしゃる、あ、もう杖も付かれてない…5日後は私もそうなれるかしら??って。Yさん、手術の時は血圧が下がって大変だったそうだ。自己血を2回も輸血したとか(400cc×2)。でも、順調に回復され、退院はやはり私より5日早かった。とても65歳には見えなかったっけ。その後どうされてるかしら?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んでもって、うちのまごいち (・ε・)は10ヶ月ですが、ちょうど同じくらいの月齢のお孫さんがいるという方が結構いらして、Kさん、Yさんはじめ、他にもお二人くらい。タイミング的に、孫が産まれて一段落して、さあ自分の手術を となる傾向があるのかもしれません??

本来は面会は小さい子供は×なのですが、たま~に娘さんがお孫さん連れて来たりしてました。股関節の病棟はそんな深刻な状態の患者さんはいらっしゃらないので、看護師さん、気づいても一緒にあやしたりなんかして…。し~んとした病棟に、赤ちゃんの可愛い声なんか聞えると 心温まりますねぇ。

ということで、まごいち (・ε・)も やってきました
10ヶ月ではありますが、まだハイハイというよりは這いずってることが多く…来てすぐ、私のベッドは占領され、シーツがグシャグシャになり、発する声は他の赤ちゃんよりは大きく、病棟の隅の方まで轟き渡り?…大変ご迷惑をおかけいたしましたo(_ _ )o

でも、ば~ば は元気をもらって、2日後に退院しました♪





スポンサーサイト
この記事のURL | 人工股関節 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。