2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
リンク更新しました
2008/06/17(Tue)
●以前からお付き合い頂いている憧れのペンネさんのサイト「音のアルバム」を、私のサイトAmabileのリンクのページでご紹介させて頂きました。
●また、このブログではペンネさんのブログ「音の綴り」をリンクさせて頂きました。

ペンネさん、動画やMP3など、た~くさんの素晴らしい演奏をアップされています。
先月、東京で演奏会を開催されましたが、拝聴させて頂いて、大変感動いたしました。
ブログでは、レッスンや演奏会の様子など色々盛りだくさん、詳しく書かれてらっしゃいます。文章の表現力も巧みでらっしゃって、読ませて頂いて惹き込まれます。
是非、アクセスされてくださ~~い(^-^*)。




=========================

で、↓ここから急に格調の低い話になってしまうのですが…すみません。

はい、うちの話でございます(;^_^A

先日の父の日、娘が珍しく、夕飯をおごってくれるというので、行ってきました。
家族で、ということで、ファミレス? いいえ、うちの場合、居酒屋なんれすよねぇ(*~.~*)

駅前のあるお店、もうこちらに越してきて3度ほど行きましたが、
天ぷらやお刺身、焼き魚、煮物、サラダなど、結構いけるんですよ。
あんまり高くないし(笑)。

で、中は(いえ外から見ても)完全に居酒屋って感じなのですが、BGMが流れてまして、
それが何とジャズなんですね♪
いえ、私は全然ジャズわかんないですが(笑)、何ともお洒落っぽい雰囲気でいいですね。

主人と娘はビールをたのんでましたが、私は冷酒をたのみましたよ。
久保田の百寿です。千寿、万寿とありますが、高くて、娘に怒られそうなので(笑)

で、この注ぎ方ご覧あれ。
お店の若いお兄ちゃんが注いでくれたのです。目の前で、冷やした一升瓶から、グラスの方に注いでいって、枡の方に溢れ出ていくわけですが…。

前回は(前回も飲んだんかい)、アルバイトらしき女の子が注いでくれたのですが、枡の方に若干余裕があって、え~、もうちょっと注いでよぉ( ̄、 ̄@) って内心思いました。でも、枡からこぼしてはいけないと、慣れない手つきで、女の子も必死だったんだと思いますのでね、許してあげました(笑)。

が、今回お兄ちゃんが注いでくれたのが、これ…
080615_1833~0001

グラスも枡も、表面張力(ってのでしょうか?)で水面、いや酒面が盛り上がってるのわかりますか?
で、枡のふちの左側に1滴、正面に2滴、ポチッと乗っかってるんですが、流れ落ちる寸前です!あ~、あと1滴でも注いだら溢れて、テーブルに流れ出てしまうぅ~って状態で、お兄ちゃんストップしました。

ちょっとドキドキしながら見てましたが、いや~~お見事でした。
嬉しい~~~!(*~.~*) 盛り上がった分だけ得した気分(笑)

旦那も娘も、おお~~~!なんて(笑)

あ、でも、口からもっていくしかありませんでした。
そうおっと、そうおっと近づいていって、失礼、ずずずず~~~ってね。

う~ん、美味しい~~~♪ (って、女の日本酒好きも珍しいかも?、がはは)

しかし、こういうのも、修行がいるんでしょうね。

あ、娘よ、ご馳走様でしたよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ピアノ関連 | CM(2) | ▲ top
コメント
- じゅる・・・ -
ゆうゆうさん、おはようございます(ですね、きっと)。

この写真見てヨダレ・・・アゴはずれそうになったワタクシです。
私もこのお酒の注ぎ方、過去に一回だけ、見た事があります。

それは、私が二十歳になったある日、父に連れられて行ったお寿司屋さんでのことでした。


照れ屋で言葉が少なかった父、本当は息子が欲しかったんだろうな・・・だけど女系家族で娘しかおらず、私は長女だったので、私が成人したある日、私を呑みに連れていってくれたんです。それも寿司屋。
客席の少ないお店で、カウンターで。今思うと、パパ、粋だよ~!って感じです(汗)。

で、その時に、ゆうゆうさんのこのお写真の通りに、「表面張力」バリバリでした。
これ、技ですよね!美しいですよね。
日本酒って、美しいなぁ・・・
私は冷やが好きなんです。
でも、日本酒は滅多には飲みません。特別な時だけ・・・
私ってば、つい、飲みすぎちゃうので、悪い酔いするんですよ。
だから、普段はビールとワインだけ。

いつか、お供させてくださーい!



あ、あの、話が前後しましたが、こんな風にご紹介くださいまして、ありがとうございました。
私の方が照れてしまいます。

どうぞ、今後とも宜しくお願い申し上げます。
2008/06/17 22:54  | URL | ペンネ #BxQFZbuQ[ 編集] ▲ top
- ■ペンネさんへ -

>(ですね、きっと)
はい、ペンネさん、おはようございますです(^-^*)

まあ、お父様とお二人でお寿司屋さんですか、しかもカウンターでなんて、はい、粋で、何か心温まる光景ですね。お父様お優しかったんですね。

>女系家族
あ~、うちもですよ。私は姉と二人、で娘二人ですから。

子供の頃、父に「私、男の子だったらよかったでしょう?」と聞いてみたんです、子供心にも、父は何て思ってるのかな?と…そしたら「男みたいだから、ちょうどいい」なんて言われましたね、ぶ。

この注ぎ方、考えてみれば面白いですよね。
お客の目を楽しませてくれますね、ちょっと飲みにくいけど(笑)

>日本酒って、美しいなぁ・・・
ペンネさんにそう言われると、益々はまってしまいそう…って、すでにはまり続けて○○年ですが(笑)

ワインも好きなんですが…私は、こちらの方が悪酔いしちゃいます。
口あたりがいいので、いくらでも飲んでしまいそう、自分のペースがわかんなくなります(;^_^A

★こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いします♪
2008/06/18 08:19  | URL | ゆうゆう #2PRdxZIg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。